Planet_Y PROFILE WORKS CONCERT LABEL CONTACT
LABEL
CD
 三重県出身。武蔵野音楽大学声楽科卒業。読売新人演奏会をはじめ各種新人演奏会出演後ウイーンに留学。プライナー・コンセルバトワール声楽科を最優秀の成績で卒業。碓井士郎、及川慥、宮廷歌手ソーナ・ガザリアン、宮廷歌手レナーテ・ホルム、諸氏に師事。
 在学中にウイーンのユーゲントスティール劇場にグルック作曲「オルフェオとエウリディーチェ」の“アモーレ”役で出演。オーストリア・バーデン市立劇場のオーディション合格。レハール作曲「微笑みの国」の“ミー”役で本格デビュー。各方面より大好評を得、同劇場で、レハール作曲「ロシア皇太子」の主役“ソニア”に抜擢され好演、絶賛を浴びる。
 その後ヨーロッパ各地の劇場及びフェスティバルで、「微笑みの国」「ロシア皇太子」はもちろんのこと「メリーウイドウ」の“ヴァランシエンヌ”、「ジプシー男爵」の“ザッフィー”「王様と私」の“レディー・チャン”etc.を客演。
 2001年には ウイーンカンマーオーパーに ニノ・ロータ作曲のオペラ「フィレンツェの麦藁帽子」の“ラ・モディスタ”でデビュー。その夏には、ヨーロッパ最大の湖上フェスティバル・メルビッシュ湖上音楽祭で「微笑みの国」の“ミー”役に抜擢されヨーロッパ及び日本でその模様はテレビ放映され好評を得た。
 日本では2002年5月新国立劇場にツェラー作曲「小鳥売り」のヒロイン・クリステル役でデビュー。テレビ・新聞などに大きく取りあげられ、大成功を果たした。
 その他日本でもニューイヤーコンサートなどで活躍の指揮者ウーヴェ・タイマー氏が監督するランゲンロイスオペレッタフェスティバルやバート・ハルオペレッタ音楽祭、ウィーンで行われているフェスティバル「ウィーンのオペレッタの夏」などに出演。
 又ウインナーリート歌いとしても活躍しウイーンの各種イベント、コンサート、テレビ番組などに多数出演。チャリティー活動にも大変意欲的で「先天性表皮水疱症」の子供達のためのチャリティーや、SOS子供村(孤児院)でのチャリティーコンサート、生活難に苦しむ方々のためのチャリティー、及び2011年3月11日に起こりました東日本大震災のためのチャリティー活動などに貢献している。
 以来ヨーロッパ各地及び日本で、オペラ・オペレッタ・ガラコンサート、オラトリオのソロ、リサイタル、各種記念式典そしてテレビ・ラジオ出演と幅広く活躍している。
 オーストリア建国1000年記念祝賀コンサートにソリストとして出演(コンツェルトハウス)。 JILA音楽コンクール声楽部門優勝。
ニコ・ドスタル・コンクール受賞。ヨハン・シュトラウスコンクール入賞。ローベルト・シュトルツ協会より感謝状受与。
 現在舞台活動の傍らウィーンの音楽大学で声楽科の講師としても活躍している。
(2012 Aug update)
【Video】 ほんの一部ですが、動画はこちら!
【web】 三谷結子ブログ 三谷結子ホームページ
【radio】出演したラジオ(JFN)はこちらからお聴き頂けます。

【TV】 BSジャパン「エンター・ザ・ミュージック」8月18日放送「オペレッタの魅力」に出演!
【concert】
7月30日(木)親子で楽しむ動物コンサート
8月20日(木)高崎・オリーブアフタヌーンコンサート
8月21日(金)新宿・白龍館ディナーコンサート